父子家庭で娘、それ私だ

父子家庭で娘、それが我が家の生きる道

父子家庭共和国はそれぞれの場所で今日も頑張る「父子家庭・ひとり親・シングルパパ」に向けた情報サイトです。

良くある「生活のアイデア」「料理」「父子家庭の日常」を綴ったものではなく「僕が辿り着いた離婚・再婚・恋愛から子育て・父子家庭の結論」についてまとめたものです。

何処かの誰かにとってヒントになればいいなと思います。

父子家庭の娘、行き渋り伝説

我が家の娘は小学校1年生の夏に予兆が出て、3学期末に登校渋りが始まりました。父子家庭と不登校の歩みです。

父子家庭の娘、行き渋り伝説

我が家の今(2019)

  • 娘:小学二年生に。学童は止めました。
  • 父:遂に40歳へ。。

※過去記事一覧はこちら

前書きを飛ばす簡易目次

  1. 必ず読んで貰いたい記事
  2. 「ひとり親の子育て」ポイント
  3. 我が家の子育て
  4. 父子家庭の恋愛と再婚
  5. 父子家庭共和国おススメの育児グッズ
  6. 離婚協議中・検討中の方へ

今日も頑張る父子家庭の皆さんへ。

父子家庭共和国のHPにアクセスを頂きまして、ありがとうございます。

このサイトにアクセスをされている皆さんも僕と同じ父子家庭のお仲間だと思います。結論から言えば父子家庭だからと変なプレッシャーを背負う必要はありません。子供をまっすぐ育てるのに「ひとり親」という環境は余り関係ありません。もっと大切なものが沢山あります。

本当は夫婦仲良く子供を守れたら良いのですが、中々都合良くはいかないのが人間関係です。死別の方は別として、離別で父子家庭を選んだ人は「これが最善だ」と大きな決断をして前に進んだはず。ならば胸を張って生きましょう。

夫婦の問題に子供を巻き込んだ罪は罪。それを背負った上で子供が誇れる父親になりましょう!

全ては我が子の為に!

父子家庭の皆さんに必ず読んでもらいたい記事

ここでは最低限、これだけは読んで欲しいと思った記事をまとめました。

はじめに

僕にも児童虐待への道は普通にあったと思う。

父子家庭としての在り方について

取り合えず、これだけ注意していたら大丈夫。

子供との生活でまず取り組むこと。

「子供を引き取る」という事は「自分の事」以外の義務と責任が沢山生まれるという事です。

ひとり親の子育てポイント

>>こちら

我が家の子育て

>>こちら

父子家庭の恋愛と再婚

>>こちら

おすすめの育児グッズ

>>こちら

まだ離婚成立していない人

今から離婚協議を迎える・現在進行形

「子供を引き取る」という至上命題。その為に必要なことをまとめました。一般論は「0」の経験則です。