父子家庭で娘、それ私だ

婚活中のシングルマザーと恋愛したい貴方へ

[最終更新日]2016/12/24

ざっくり言うと

  • 諸条件を満たせば簡単だ。
  • 但し、それなりの「覚悟」がいる。
  • 覚悟があるなら「婚活サイト」へGO.

婚活中のシングルマザーと恋愛をする為の代表的な諸条件とは。

  1. 最初から「二番目」である事を受け入れる。
    1. 彼女の1番は「子供」である。
  2. 恋愛は「女性」ではなく「母親」とする覚悟。
    1. 自分が「男」では噛み合わない。
  3. 自分の子の前に彼女の子を大学まで出す責任を負う。
    1. そこが保証されないと「自分の子」が持てないリスク。
    2. 婚活中のシングルマザーの多くは「安定・安心」の保証を再婚に見出している。
      1. 女性から見れば我々男性は「身体目的」と映る場合が多いし、実際にそうらしい。
  4. 恋愛ではなく「相手の希望条件に合致したから」という現実を認識する事。
    1. これ、男性諸君は勘違いしがちなので要注意!
    2. 恋愛でもお見合いでもない「第三の形」だと思います。

代表的なものはこれだと思います。

これがクリアーできるなら大丈夫です。

婚活サイトの女性の多くは当たり前だが「条件」で探す。

条件をクリアーできていれば、スムーズに恋愛までいけると思います。

但し「再婚」を「手段」として捉えている女性が多い上に、生涯1番になれない所から始まる関係なので、多くの男性が求める「癒し」は中々難しいかもしれません。

管理人はリアルで己を磨け理論を推奨しています。

管理人個人としては「出会いの場」どうこうより、自分を磨き倒せ!理論を推奨しています。

自分を磨けば、嫌でも周りの目に留まりますので、出会いの場というか出会いがやってきます。

「出会いの場」が無いのではなくて、

今の自分では魅力が足りてない」と受け止めた方が早い。

子供がいても、それでも貴方が好きなんですと。それくらい言われる男になりましょう!

俗にいう「好きになった人に、たまたま子供がいた」という形ですね。

その方が自然な形ですし、未来は開けると思います。

シングル諸君、お互いに頑張ろう!!

シングルパパ・ランキングを再開してみました。

「メールは恥ずかしいもん!」という方は是非応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング

関連記事