父子家庭で娘、それ私だ

相手が求めているものを見極めよう

[最終更新日]2019/12/25

ざっくり言うと

  • シングル同士の恋愛は最初が肝心
  • 最初を繕うと後で必ずしわ寄せが来る。
  • その場を繋ぐ恋愛は消耗するだけ

シングル同士の恋愛は最初が肝心

シングル同士の恋愛はとにかく最初が肝心です。シングルの女性は男が思っている以上に「しっかり」しています。

男は離婚と同時に「男」の要素が強くなりがちですが、女性は「母親」の要素が一層強くなってシングルに入る人が多いです。

  • 恋愛より生活
  • 子供の将来
  • 育児をもっとしたい
  • 子供に兄弟姉妹を
  • 子供はもういらない

等など、明確かつ「現実的な基準」を持って日々生活しています。なので「見る目が厳しい」です。

  • 経済力は年収○○○万円以上
  • 私と子供を何より優先する人
  • 子供の将来の学費を用意できる人
  • 専業主婦に入れる相手
  • 家事育児協力してくれる人
  • 子供が手元にいない人
  • 共働きをさせてくれる人

そりゃもう条件がビッシリです。特に「嘘」「ごまかし」には非常に厳しい傾向があります。

なので、相手が求める「条件」と自分が求める「条件」が一致するのかどうかは慎重に確認していきましょう。お互いを知る過程で自然と出てくる話題だと思いますので、気持ちだけで突っ走らずに冷静にお互いの「現実」を擦り合わせる事が大切です。

最初を繕うと、後でしわ寄せがくる。

シングルの恋愛で最も多いパターン。「最初に嘘で繋がって後でバレる」です。「嘘」で関係をつなぎ留めてもいずれは壊れます。

背伸びをせず、無理をせず、嘘のない自分で勝負しましょう。ダメならダメで縁が無かったというだけです。人の縁とはそういうものです。

>>次は「婚活中のシングルマザーと恋愛したい貴方へ

関連記事