父子家庭で娘、それ私だ

カテゴリー:父子家庭の不安と決別

僕にも児童虐待への道は普通にあったと思う。

ざっくり言うと 僕だって聖人君子だった訳では無い。 虐待に走りそうになった瞬間はある。 虐待は誰にでも可能性があるものだと思う。 僕だって聖人君子だった訳では無い。 「国王、凄いですね。僕には真似できない」 …

詳細を見る

「お母さんがいない」ではなく「父ちゃんすげえ」に意識を集める選択だってある。

ざっくり言うと 「お母さんがいない家庭なんだね」と言われたくない ならば「お父さん凄い家庭なんだね」に書き換えてしまえ。 やっぱり男ならマッチョだろ。 「お母さんがいない家庭なんだね」と言われたくない これは父…

詳細を見る

言葉・固定観念に縛られない事。

ざっくり言うと 言葉や固定観念に振り回されない事。 多くの父子家庭がこの呪縛に縛られている。 不安の正体はほぼこいつらだ。 固定観念、言葉によって振り回されないように。 父子家庭で育った子は○○の傾向が…

詳細を見る

育児書、育児理論は「女性目線」の内容だから気にするな!

ざっくり言うと 世の中の育児書・育児理論は「女性目線」だと思う。 「男性目線」の育児書は存在しない。 父子家庭の育児は自分で切り開くしかない。 世の中の育児書は「ママ目線」が基本だと思う。 別記事の「育…

詳細を見る