父子家庭で娘、それ私だ

とびひ

[最終更新日]2015/12/12

伝染性膿痂疹

細菌が皮膚に感染して起こる。人に伝染する。

 

水疱性すいほうせい膿痂疹:水ぶくれができるタイプ

0~6歳の乳幼児に多く、主に夏季に発生します。発症箇所は目・鼻・口のまわりから身体へと広がる。

多くはこのタイプで黄色ブドウ球菌が原因

 

痂皮性膿痂疹:かさぶたができるタイプ

水疱性膿痂疹よりかなり少なく、季節や年齢に関係なく発症しますが、アトピー性皮膚炎をもつ人にできやすい傾向があります。

 

化膿レンサ球菌、黄色ブドウ球菌が原因

全身にあらわれる。

シングルパパ・ランキングを再開してみました。

「メールは恥ずかしいもん!」という方は是非応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング

関連記事