父子家庭で娘、それ私だ

カテゴリー:ひとり親の子育て

慣れない家事・子育ては「経験」を積めば解決する

慣れない家事・子育ての本質は「経験不足」に過ぎない 父子家庭の特集物で必ずといってよい程に出てくるのが「慣れない家事・育児」という言葉。父子家庭生活の中で「そこが辛い」という設定になっています。 でも、それは父子家庭だから辛いじゃな…

詳細を見る

子供は無限に愛を吸収する

全国150万人のひとり親の皆さん、こんにちは。父子家庭共和国の国王です。 今回は僕が現時点で辿り着いた「子供への愛情理論」についてです。 子供は愛情を無制限に吸収する 僕が考えていた子供の愛情理論の進化の過程は以下の通りです。 …

詳細を見る

子供を見守るときは「後方」の範囲が鬼門

日が落ちるのが早くなってきました。 最近は6時にはもう暗さが目立つようになりました。 夜のお迎えは基本テクテクと歩く我が家では安全対策が重要な季節です。でも歩くけど。 今回は夜間に限らず子供と一緒に外を出歩くときの安全確認とそ…

詳細を見る

説明書なんて捨ててしまえ

ざっくり言うと 子供は感じたままに遊ぶ。 子供な「おもちゃ」で遊ぶだけ。説明書なんて自分で作る。 子供にはどんなおもちゃも「積み木」と同じなのだ。 子供は感じたままに遊ぶ。 娘とおもちゃで遊んでいた時に…

詳細を見る

子供には親との日常が全てイベントとなる。

ざっくり言うと 大人には「日常」でも子供には「イベント」である。 子供の生活に「時間の無駄」は一つもない。 僕らの時間を喜んで子供に捧げよう。 子供の無駄な動きは全て「大人にとっては」という接頭語がつく。 父子…

詳細を見る

子供が独りでできるようになった。だからこそ、それを見ててあげよう。

ざっくり言うと 子供が独りでできるなら、後ろでそれを見ててあげよう 子供は「できる姿を親に見てて欲しい」生き物。 「自分でできる」様に成長したとしても「独りでさせる」のはまた違うのだ。 子供が自分で自分の事をでき…

詳細を見る