父子家庭で娘、それ私だ

子供の足の指にタコがゾロゾロ

[最終更新日]2018/11/06

全国150万人のひとり親の皆さん、こんにちは。父子家庭共和国の国王です。

今回は娘が4歳頃にやってきた「謎の足指のタコ」について紹介したいと思います。

もし、同じ状況でお悩みの方がいたら参考にして下さい。

ある日、娘の足にタコができていた。

画像引用:http://ur0.biz/NfKi

娘が保育園の年中さんの頃に、足にタコができている事に気付きました。それも各指ごとに。

1つだけならまだしも、各指ごとにあるので「え?何これ?」とかなり焦ったのですが、答えは意外なところにありました。というか当たり前の所というべきでしょうか。

靴が小さくなっていた

これが理由だったみたいです。

靴屋さんのHPで見つけた記述が僕を救った!

原因が不明でかなり慌てて、これってそもそも整形外科?皮膚科?何処なんだ?と診察に行くべき場所すらわからない状態で困っていました。

取り敢えず「似たような人がいるのかな」と色々と調べても全く出てこない。

さぁ困ったぞ。変な病気じゃなければいいが。。。。と思っていたところに出会ったのが靴屋さんのHP。「フットケア快足専科」でした。

そこには娘の足と全く同じ状況の写真が!!

この現象はどうして起こるんだ!何が原因なんだ!と読んでいくと。。。。

靴のサイズが小さい

ただ、それだけの話でした。

知らない間に娘の足は大きくなっていた様です。靴を大きいのに買い替えて、しばらくすると娘の足からタコはいなくなりました。

知らないってやっぱり怖いね

只のタコだったのですが、全ての足に出ているという点で不安を喚起した今回のタコ。

何てことは無い靴が小さくなっていただけの事でした。でも、その情報に触れるまでは本当に不安でした。

「状況が見えない」という状態は如何に人を混乱させるか。不安にさせるか。

それを改めて感じる事ができました。

やっぱり情報って大切ですね。

関連記事