父子家庭で娘、それ私だ

分譲物件ではなく賃貸物件で「身軽」でいること

[最終更新日]2017/07/30

ざっくり言うと

  • 身動きが取れなくなるのはストレスになる。
  • 二人暮らしに分譲は広すぎる
  • 子供が独立したら持て余す。

我が家は賃貸を選んだ。

父子家庭の我が家は賃貸派です。

毎週のように分譲マンションや分譲戸建てのチラシがポストに届きますが、それでも賃貸派です。 子供ができたら分譲へ、みたいな流れが一般的になってきた日本では、父子家庭で賃貸となると「きっとお金が無いんだわ。。」と偏見で見られるのかなぁと分譲に移ろうかと思った事もありました。

ですが、色々考えた結果、やっぱり賃貸でいこうと決めました。

理由1:トラブルの際、身動きが取れなくなる

賃貸派となっている理由は主にこれです。 子供が学校でトラブルに巻き込まれた場合、ご近所トラブルに巻き込まれた場合など、予想外のトラブルに巻き込まれた場合に「簡単に動けない」というのはちょっと怖い。 「簡単に動けない」という状態での選択肢は

  • 問題に向き合うこと
  • うまくやり過ごす事

だと思いますが、これは実に多大なストレスだと思います。

特に「いじめ問題」の場合は当事者である子供に多大なストレスがかかり、ご近所付き合いの場合は親である僕にストレスがかかる。 僕自身のストレスはともかくも、子供をそういった状況に追い込むリスクは「0」にしておきたい。 となると、学区が住所に紐付けられている小中学校までは賃貸が我が家にはベストとなりました。

余談ですが、 子供がイジメにあった場合、僕は子供にイジメと向き合わせる気は無いです。ケジメはもちろん取りますが、それは学校を交えた大人の話だと思っています。 ここで子供に向き合わせるから子供が追い込まれると思うのです。

僕は「虐めから逃げるな」の前に「向き合う価値も無い」事だと思っています。 大人は「握手」「謝罪」で水に流そうとします。

子供は流れませんから。

「仲直りしたからこれからは仲良くね」なんて虐められた我が子を送り出すなんて僕には無理です。

これ、子供からしたら「親すら味方じゃないんだ」と思い知らせる事にしかならないと思います。そもそも、 その学区にある学校にその子の居場所があるかどうかなんて誰にもわかりません。 「そこじゃない」と子供自身が感じたのであれば、他の場所へ移れば良い。その為にも我が家は賃貸です。

理由2:分譲物件は父子家庭には広すぎる

現在の1LDKですら掃除が行き届かない。。。T_T

父子家庭の我が家が綺麗に保てる広さは60㎡程度が限界です。 最近の分譲は小さくても70㎡は当たり前で非常に大きい。部屋数も多い。結果、掃除が行き届かない。

時間の価値が異常に高い父子家庭にとって、掃除洗濯等の家事はなるべく時短で済ませたいものです。 なので、我が家にとってのジャストサイズは2LDKの賃貸です。

※これは「僕1人で世話できる家」という話です。結構父子家庭・母子家庭に多いのですが「子供を家事の戦力にする」という選択肢だけは我が家にはありません。それは絶対にしない!

追記:特にシンプルライフと分譲の機能美は相性が悪い。

我が家はシンプルライフを実践しています。

  • 食材も最小限
  • 食器も最小限
  • 家具も最小限
  • 衣類も最小限

とにかく「持たない暮らし」なので、分譲の優れた収納性が全く活かされないT_T  完全に宝の持ち腐れになってしまいます。

シンプルライフを実践する父子家庭にとっての分譲のメリットとは

  • マンション内に子供の遊べる空間がある。
  • お風呂が広い

これくらいです。

理由3:子供が独立した後は持て余す。

分譲物件は当然ローンを組むと思います。

新築の場合は基本35年ローンになると思うのですが、子供が独立する(予定)まで20年もありません。

子供が就職して実家通勤ならともかく、独立してしまったらローンが残った広すぎる家に1人で生活。娘が結婚したらどうしよう。

余裕のある間取りに、機能性のある住環境。確かにメリットは多いのですが、先々の事を考えると3人家族~4人家族でない限りは特に分譲物件は不要な気がします。

シングルパパ・ランキングを再開してみました。

「メールは恥ずかしいもん!」という方は是非応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング

関連記事