父子家庭で娘、それ私だ

父子家庭の親子の遊びについて

[最終更新日]2019/12/23

ざっくり言うと

  • 週末の「非日常」より日々の「日常」
  • 「遊ばせる」より「一緒に遊ぶ」
  • 子供は場所より「一緒に」を重要視する。

「遊びに連れて行く」事よりも「一緒に遊ぶ」事。

「中々、子供を遊びに連れて行ってあげられない」と嘆くシングル家庭は多いです。

ですが、子供が一番求めているのは「遊びに行く」といっても遠くの公園に行くことではありません。

「パパ・ママと一緒に遊ぶ」事です。

子供の中での楽しい序列はとてもわかりやすい。

  • 親と一緒にお出かけ
  • 親が見てる中で1人で遊ぶ
  • 友達と遊ぶ
  • 親が見てる中で友達と遊ぶ
  • 親と一緒に遊ぶ

「土日に遊びに連れて行ってあげられない」と嘆く必要は無いです。その代わり、近場の公園でも、マンションの中庭でも構いませんので、「子供と一緒に遊ぶ」事に努めましょう。

子供目線で一緒に遊ぶ事。子供にとってはそれが最高の経験と想い出になります。

  • 一緒に滑り台をしましょう
  • 一緒にアスレチックをしましょう
  • 一緒に砂の山を作りましょう
  • 一緒に追いかけっこをしましょう。

恥ずかしいから無理、とか思わないでおきましょう。

それだけで十分です。

子供にとって場所は些末な問題

遠くの公園などの「遊ぶ場所」はその後のお話です。遠くへ遊びに連れて行けない代わりに「パパ・ママと一緒に遊びたい」という子供の気持ちを満たしてあげましょう。

案外、「土日くらい、遠くへ遊びに連れて行ってあげたい」は周囲の家族と自分を比べた、大人の理屈に過ぎないものなのです。

一番大切なのは平日の帰宅後。スマホは封印しよう

個人的にはこれが父子家庭の子育てで一番大事。

子供が小さいとき、子供にとってのイベントは週末よりも「パパが迎えに来る時間~寝るまで」だと思います。その時間に「スマホいじり」や「TV」といった子供以外の何かに目を向けるのは止めましょう。

とにかく子供の所有物となって望むとおりに遊んであげる事。一緒にご飯を作って、食べて、お風呂に入ってじゃれあう。

それだけで子供は超ハッピーです。

仕事で疲れてゆっくりしたい、と思う気持ちもわかりますが、それは大人の我儘だと自粛しましょう。子供のいる前でそんな姿を見せるくらいなら、休日保育を半日入れて自分の時間を取る方が子供にとっては良いと思います。

関連記事