父子家庭で娘、それ私だ

父子家庭共和国について

[最終更新日]2017/07/30

追記:16/2/17:本質だけのシンプルな文章を目指して。

本サイトは特にSEOなどを考えて作っているサイトではありません。

ありませんが、それでも考えている事をまとめていくと、それなりの文章量になる事が多かったです。

きっと、あれも言いたい~これも言いたいといった気持ちが僕の中にあったのだと思います。

でも、父子家庭3年目を迎えるにあたり、気持ちに余裕が生まれたのか「もっとシンプルに本質だけ伝えた方が楽」だと思うようになりました。

無駄に文章を重ねるのはやっぱり負担が大きいです。なので公私ともに目指す形は「如何にシンプルに、本質をわかりやすく届けるか」となりました。

 

父子家庭共和国とは

父子家庭共和国とはとある父子家庭の足跡を残す為だけのサイトです。

タイトルは単純に「母子家庭共和国」という有名なサイトがあったそうなので、ならば父子家庭のサイトだし、せっかくなので「父子家庭共和国」にしようと思っただけです。

ちなみに、「父子家庭キングダム」にしようとも思ったのですが、没となりました。

追記:何か昔は「父子家庭共和国」という名前のポータルがあった模様。でも今は無いみたいです。

父子家庭共和国の目的

当サイトの目的は、あくまで僕の父子家庭としての轍を残すものです。

父子家庭となった時、ネットで沢山の父子家庭の情報を集めました。先のことを考えると不安だらけでしたし、他にはどんな父子家庭の先輩がいるのだろうかと思ったからです。

ですが、そこにあった父子家庭の情報は多くが「料理・弁当ブログ」か「日常を綴るブログ」でした。

もう少し、父子家庭の生活にあたっての情報や、ちょっとしたコツといったノウハウ的なサイトは無いのかと探したのですが、出てくるのは「All About」くらいです。
※追記20150601:父子家庭の生活を円滑に送る為に必要なものは、「ノウハウ」でも「コツ」でもなく「覚悟」と「決断」であり、最後は極めてシンプルなものだと気付きました。ノウハウなんて要らないw

一方の、母子家庭関係のサイトには生活における智恵やノウハウの詰まった情報サイトが沢山ありました。父子家庭はまだまだ母子家庭に比べると少ないせいだと思います。

なので、少ないですが自分の轍を整理して残そうと思います。勿論、自分自身の為なんですけど(笑

子供の成長記録は別につけていますが、それとは違う、父子家庭の親としての目線で色々見えてきたもの、感じたモノを何処かに残したいなと感じていたのでここに全てを残そうと思います。

僕の経験が他の誰かのお役に立てればと願います。

※思いついたことを都度残していくつもりなので矛盾した内容が出てくるかもしれません。また書いたことを忘れて重複する場合もあるかも。。

注意:本サイトは一般論ではなく個人の見解の塊です。

父子家庭共和国は名前だけ見たらまるで「共同体」のようなイメージですが、その内容は全て僕個人の見解の塊です。

一般論的なものは殆ど載せていません。その為、一部不愉快に感じてしまう内容もあるかもしれませんが、ご了承下さい。

共感してくれる人、共感できない人、どちらでもない人、様々にわかれる内容になると思います。(当たり前かw)

シングルパパ・ランキングを再開してみました。

「メールは恥ずかしいもん!」という方は是非応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング

関連記事