父子家庭で娘、それ私だ

「子供の突然の発熱」を考える。

[最終更新日]2016/12/22

娘の通う保育園は、当日の出席簿を書く際に体温を一緒に書くルールとなっています。

何気なく他の子の体温を見ていると、仕方ないとはいえ中々高めな温度でも預けに来ています。

  • 36.8
  • 37.2
  • 37.0
  • 37.3
  • 鼻水ズルズル
  • 咳ゴホゴホ

37.5が一応リミットになっている事を考えると、これは結構な冒険だといえます。

大体朝でこれなら昼には間違いなくリミットオーバーします。

保育園側も働いている保護者の事情を考慮して、多少のオーバー程度では電話をしないと思いますが、数値的には結構オーバーしている子が多いんだろうなと思うのです。

とはいえ、元気なお子さんを預けている親御さんからすると「お互い様」となるのか「勘弁してよ」となるのか。

恐らくシーソーゲームで複雑な心境でしょう。

  • 自分も駄目もとで預けると思うし。。。
  • でも、子供にうつされると自分の仕事に支障が。。。

こんなとこではないでしょうか。

僕個人としては子供は風邪の子なので、様子が「明らかにおかしい」という状態で無ければ多少の発熱(37.5前後まで)は気にしません。

ただ、流石に鼻水をバズーカのように飛ばしていたり、鼻下に青っ洟が常駐していたり、唾バンバン飛ばす咳をしている場合は休ませます。

なので、そんな状態で登園している子を見ると

「。。。。大丈夫やろか」

と若干不安になる時もあります。

娘も決して強くはないので。

でも、一番大変なのは先生だよなと納得するようにしています。

他の保護者からクレームだって入るだろうに。

子供の状態も気にしながら園内の感染もまた気にしながら。

本当に大変だと思います。

で、僕が個人的に感じたのは、ちょっと違う方向の話です。

「突然の発熱組」と「予想通りの上限突破組」

僕が興味わいたのはここです。

良く「子供は突然風邪を引く」という話を聞きますし「職場に電話が来た」という恐怖の呼び出し電話の話も聞きます。

そういった話を聞いていて

「子供も親から離れて緊張したりしてるしなぁ」

なんて思っていたのですが、実際の園の状況を見てみると「昼には熱の上限突破するだろう」と思しき子達が結構いた訳です。

となると、僕が今まで聞いた「突然の発熱、突然の電話」は何処までが「朝はいつも通りで登園後に突然の発熱」で何処までが「熱が出そうだけど、登園時はセーフだから駄目元で預けた」なのか。

僕の娘のクラスの1/3は36度後半から37度前半で預けられています。

そして1日に保護者を呼び出すケースはクラスで1~3人程度らしい。

となると、現時点で娘のクラスに関して仮説を立てるなら「呼び出しは”予想通りの上限突破組”ばかり」となる。

実際は兎も角、印象としては聞いた話と実態が結構違っているなーという感じでした。

突然の発熱って案外少ない気がする。

そもそも「あ、出るな」と様子で9割はわかると思うんですね。経験則から。

保活といい、突然の発熱といい、子育てに纏わるエトセトラって歪曲されたものが多い気がする。

ここまで書いてて、「そういえば友達も駄目もとで連れて行ったら預かってくれたー。ラッキー」とか言ってたな。。。。と思い出しましたw

シングルパパ・ランキングを再開してみました。

「メールは恥ずかしいもん!」という方は是非応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング

関連記事