父子家庭で娘、それ私だ

ベガスプレートで食事を1皿で完結させる

[最終更新日]2018/04/07

全国150万人のひとり親の皆さん、こんにちは。父子家庭共和国の国王です。

夕食は洗い物が結構出てきたりするので準備~後片付けまで考えると結構な時間泥棒になります。かといって食洗器は無い。

そんな時は便利なお皿で時短を実現しましょう。

後片付けの手間を最小限にしょう

食事で最も時間を取るのは「後片付け」だと思います。特に「洗い物」です。皿やらコップやらを洗って、シンクを洗ってと気付けば結構な時間が持っていかれます。

このプロセスを省略する為には「食器洗い機」の導入しかありませんが、結構巨大な食洗器を入れるスペースも無い。そんな時には「使う皿を減らす」という選択肢しかありません。

ですが皿を減らせば品数が減る。それは避けたい。

そんな時には「ベガスプレート」を使ってカバーしましょう。

メイン+5品の幕の内プレート

きちんとオカズを食べてもらう+後片付けを楽にする。

そんな都合の良い夕飯を実現してくれる素敵なアイテムがこちらです。食べ放題のお店なんかで良くあるお皿です。もう何も言う必要が無いくらいに便利です。

電子レンジはできないので注意

このベガスプレート、電子レンジだけは使えません。ですのでこれごとレンジでチン!とはいきません。ベガスプレート唯一の欠点がこれだと思います。

洗い物が激減した。食事の準備も楽

ベガスプレートの導入によって毎日使うお皿が激減しました。娘の夕食はベガスプレートで完結します。結果的に後片付けにかかる時間が短くなり、娘と遊べる時間が増えました。

何より、毎日繰り返されるルーティンが簡略化されたのでとても楽です。

食育よりも栄養と団欒を優先した結果の選択

食育を大切にされる家庭にはこのベガスプレートは味気ないものになるかと思います。実際、我が家では食育という概念は切り捨てました。

暖かい食卓よりも確かな栄養にシフトしているのと「食事の本質は栄養補給」という位置づけなので「家族団欒の食卓」にもこだわっていません。

我が家の家族団欒の時間は食前・食後です。

食事はシンプルに済ませ、その後の時間を親子で目一杯楽しむ。そんなライフスタイルを選択したのでこの形に落ち着きました。

関連記事