父子家庭で娘、それ私だ

風呂場の掃除は防カビでコーティングし効率化。

[最終更新日]2018/04/07

全国150万人のひとり親の皆さん、こんにちは。父子家庭共和国の国王です。

今回は父子家庭におけるお風呂掃除についての紹介となります。お風呂場はカビが発生しやすいので結構掃除が面倒な場所です。効率的な掃除を導入していきましょう。

風呂場を綺麗にしつつ、手間を惜しみたい

お風呂場は基本的には湿気の溜まりやすい密封空間なので非常にカビが沸きやすいです。24時間換気のお風呂場であっても例外ではありません。油断をすればカビさんがやってきます。

このカビを防ぎたいけど丁寧な掃除は疲れる。でもお風呂は大好きだから使いたい。そんな状況に悩んでいた僕を救ってくれたのがこちらの道具でした。

彼の名は「ルックおふろの防カビくん煙剤」

 

早い話が「お風呂用のバルサン」だと思ってください。使い方はまんまバルサンで、筒の中に水を入れておくだけで煙がシュワシュワー。

説明はメーカーに任せます

この商品の効果は以下の通り

画像引用:ライオン公式HPより

 

「銀イオンの煙」で、浴室全体の黒カビ原因菌をまるごと除菌できる

除菌成分「銀イオン」の煙が、天井や換気扇の裏までいきわたり、黒カビの原因菌(カビ胞子)をまるごと除菌します。

黒カビが生えにくくなり、カビ掃除が楽になる

使用後は、黒カビが生えにくくなり、カビ取り剤を使う掃除の回数が減るので、掃除の負担が軽くなります。

定期的に使うことで効果が高まる

2ヶ月に1回の定期的な使用によって、「銀イオン」の防カビ効果が高まります。カビ取り剤を使わない普段の掃除だけで、きれいな浴室を維持できます。

※浴室は、濡れていても乾いていても使えます。
※浴室の小物類や、子供のオモチャ・歯ブラシなどを事前に外に出す必要はありません。

引用元:http://www.lion.co.jp/ja/products/29

大事なのはこの1点!!!

ずばり「カビ取り剤を使わない普段の掃除だけで、きれいな浴室を維持できます。」という部分。これだけが父子家庭にとって大切なフレーズです。それ以外の銀イオンとかは別にいいです。余り良くわかりませんし。

それ以外にも何気にいい感じなポイントがこちら。

  • 2ヵ月に1回の使用頻度
  • カビ取り剤の使用要らず(カビキラーがいらない!)
  • 濡れてる浴室でも使用可能
  • 浴室の小物をどかす必要が無い

何て素敵なアイテムですか!!これが3個セットで1,000円程度。2ヵ月当たり300円程度のお金で快適なお風呂場+お風呂掃除生活が手に入ります。個人的には全父子家庭世帯におススメしたい。これは本当に楽です。

実際に使ってみた感想

本当に楽になりました。

カビの発生が体感的に全然違う。燻煙をする前に徹底的に洗っておけば本当にカビの発生がありませんでした。

多分、燻煙前に洗わなかったらカビの発生は早くなると思います。

買って損はないどころか、マストアイテムと言いたいです。

カビが出ないからといって掃除を怠らないように

この道具は「カビの発生を抑えてくれる」道具ですが、カビが発生しなくなる訳ではありません。発生しにくい環境を作ってくれているだけですので、掃除自体は簡単でも良いので定期的にしましょう。その方が長持ちします。

我が家は浴槽周りを月1くらいでチェック

湯船はお湯をはる度に洗いますが、その周辺のカビやすい部位に関しては月に1回のチェックで取り組んでいます。

2ヵ月に1回の燻煙で本当にカビが起こっていないので軽くブラッシングする程度で済んでいます。これは本当に頼りになる。

カビキラーは小さな子供がいる家庭だと結構気を遣うと思うので、その点でもこの燻煙タイプは非常に便利です。

関連記事