父子家庭で娘、それ私だ

保育園の保護者に見られる「小さな違い」

2018.10.26

[最終更新日]2018/04/07

ざっくり言うと

  • 僕は未だに「挨拶しない保護者」が苦手
  • 「背筋が曲がっている」人と「伸びている人」がいる。
  • 「挨拶」と「姿勢」が連動している気がした。

僕は未だに「挨拶しない保護者」が苦手

もう、ほんとこれ辛い。

保育園って働く親が行くところでしょう。

皆、最初に会社入ったら「挨拶は基本だ」って教えてもらわなかったのかな。

今時の会社って、他部署の人間に挨拶ってしないのかな。

もうホント、目すら合わせず素通りする保護者の方々が本当に苦手。

子供の前だし、こっちから挨拶してたけど「挨拶しないでオーラ」が凄い。

「背筋が曲がっている」人と「伸びている人」がいる。

そんな「保護者接触アレルギー」になりつつある僕が気付いた事があります。

  • 背筋が曲がっている、足元見ている保護者さん。
  • 背筋が伸びている、前を見ている保護者さん。

これです。

前からそうだったんでしょうけど、最近は園の子供より保護者さんの動きばっかり眺めていたせいか、気付きました。

ちなみに、前者の方が圧倒的に多い。

保育園の先生は後者が圧倒的に多い。

「挨拶」と「姿勢」が連動している気がした。

そしてそこから気付いた事も。

  • 挨拶をする人は背筋が伸びていて顔が前を向いている
  • 挨拶をしない人は背筋が曲がっていて、足元を見ている

流石に全員が全員では無いんですけど、8割から9割で姿勢と挨拶が連動していると思います。

足元見ている人は目も合わせない、むしろ逸らす傾向があるので「関わりたくない」という気持ちの表れなんだろうなと。

前を見ている人は自分をオープンにしているので普通に目に入った人とは挨拶をする。

これは「関わりたい」とかではなく「袖振り合うも他生の縁」の感覚なのかなと。

たかが挨拶と言うかもしれないが、それは違うと僕は言いたい。

「挨拶、挨拶ってうるさいおっさんやなー」と思われるかもしれませんが、挨拶って本当に大切ですよ。

正確には挨拶そのものが大切なのではなくて、その「心の在り方」が大切といいますか。

これはもう何処かで気付くしかないのだと思います。現に、保育園では挨拶がそのまま姿勢に反映されていますし。

他の色んな部分でもその差は確実に出てきます。というか滲み出てきます。例えば声の張りとかにも。

もうね、ホント大切よ!

シングルパパ・ランキングを再開してみました。

「メールは恥ずかしいもん!」という方は是非応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村


シングルパパランキング

関連記事